脱毛サロンなら背中の痕やシミも治る可能性も


背中にできたシミやニキビ痕、濃い産毛に悩んでいる人は多くいるようです。そのため背中が見える開いた服を着るのに抵抗を感じたりします。背中のシミやニキビ痕、産毛を薄くしたり消すために脱毛サロンが効果を発揮するのを期待できます。

脱毛サロンでは、黒いものに反応して熱を照射するのでニキビ痕が背中にあると脱毛はできないのではと思う人もいます。しかし、ハイパースキン脱毛では、毛がない毛穴やこれから毛が生えてくる毛穴に作用するので痕があっても効果が期待できます。

背中の産毛は見えない部分ですのでキレイに自己処理するのは困難といえます。ニキビやがあるなら特に自分で処理するのは無理といえるでしょう。

また、脱毛サロンで施術に使われるレーザーは、メラニンという黒い色素を破壊する作用があるため、シミのメラニン色素をなくす効果があります。ですので、脱毛サロンなら背中のニキビ痕やくすみも治る可能性があります。

背中はスキンケアが怠りがちな部分です。顔はスキンケアや紫外線対策をしっかりとでき良い状態を維持しやすいですが、背中は顔のようにはケアができないためにシミができやすいのです。背中がすべすべでキレイだと美人度も上がりますし、背中が開いた洋服も堂々と着られるようになりオシャレを楽しむことができます。テクスチャー10

背中のケアに向いているのは脱毛クリーム?オイル?


自宅で背中の脱毛をする時には、家庭用脱毛器や除毛クリーム、脱毛オイルなどを使ってケアすることができます。家庭用脱毛器はエステサロンで使用されているフラッシュ脱毛と同じ原理の家電製品です。除毛クリームは塗るだけで脱毛ができるクリームで、脱毛オイルはムダ毛対策用の油です。
除毛クリームと脱毛オイルは、含有成分が毛根の蛋白質を分解することによって、背中のムダ毛を毛穴から除去することができます。脱毛できる仕組みは同じですが、お肌への浸透力に違いがあります。お肌への浸透力はオイルの方が優れており、短時間でお肌の奥まで脱毛成分が浸透します。値段はクリームよりも高く、国内では販売されている商品が少ないことがネックです。
脱毛サロンでは、背中の毛の脱毛はフラッシュ脱毛によって行います。光を照射する部分のお肌にはジェルを塗ります。使用するジェルはサロンによって違いがあり、ジェルの違いによって、仕上がりの美しさと施術時の痛みが違ってきます。
脱毛サロンで使用するジェルには、冷却作用と美肌へと導く働きがあります。ジェルに含まれている冷却成分によって、施術時の痛みが軽減し、美容成分によって美肌の効果が期待できます。テクスチャー09

脱毛サロンでの料金と相場


背中はムダ毛が生えやすい部位のひとつですが、自らの目で確認する事が出来ない場所の為、ムダ毛が生えていても気づきにくい場所のひとつです。
更に、生えている事に気がついても、処理をする事が難しい部位です。
それだけに、脱毛をしておいて損がない部位の一つです。
ただ、背中というのは、面積が広い部位にあたる為、脱毛サロンの場合、1回6千円程度が相場となります。
そして、施術が完了するまで18回前後の施術が必要となる事が多く、その為、最終的に必要な料金は10万円前後を考えていく必要があります。
ただ、背中は、上と下、そして腰という形で分けられる事が一般的で、背中全面の場合、30万円近くの施術が必要となってくる事になります。
更に、部分的に脱毛をすると、境目のムダ毛が目立つ状態になる事が少なくありません。
現在、30万円から40円程度の金額で、全身脱毛の施術が可能となっています。
その為、背中の脱毛を考えるのであれば、最初から全身脱毛を考えておく方が、メリットが多くなります。
全身脱毛はとても高いと考える人は少なくありませんが、部分脱毛よりも、更にお得に脱毛が可能な状態となっています。
ですから、背中脱毛を考える場合、全身脱毛も視野に入れておく事がお勧めです。テクスチャー08

背中の部位は脱毛サロンではどの辺りまで?


ムダ毛のお手入れは面倒な作業です。体の広範囲にムダ毛がある人は処理するにも一苦労です。特に背中の周囲のムダ毛は手が届かない部位が広くあるので、背中を見せるお洒落な衣服を着るには抵抗感があります。手が届くのは腰の周囲だけですが、脱毛エステサロンを利用すれば肩の辺りまでしっかり脱毛する事が可能です。自分でムダ毛を長期間処理してきた人は何かと肌のトラブルを抱えています。カミソリ等で何度も擦る事で肌が過敏になるので、ケア用品が欠かせない状態になっている人も大勢います。脱毛エステサロンの多くは単に毛を抜くのではなく、最適なローションの使用や独自のケア方法を行います。脱毛処理後はスベスベの美肌を手に入れられます。実際に脱毛エステサロンを選ぶ場合は目的と予算に応じた選択が必要です。背中やVIOゾーン周囲等の自己処理し難い部位だけを処理したい人は、できるだけコースが細分化されている脱毛エステサロンを選ぶのが最適です。毛周期を考慮した計画的な脱毛プランにより処理していくので、1年前後は通う事になります。親身に相談に応じてくれる、優良なサロンでの処理が必要です。脱毛エステサロンでは期間限定のキャンペーンを頻繁に実施しているので、積極的に利用する事で費用を抑える事ができます。テクスチャー07

脱毛のタイミングは毛の周期で判断しよう


体の毛は肌の表面に出ているのは全体の約3分の1で残りの毛は毛穴の中で生え変わりを待っています。
早い人で2か月、遅い人は3か月が生え変わりのサイクルとなっています。
脱毛は毛のメラニンに反応する光やレーザーを使用して毛根にダメージを与えて生えにくくする方法のため、照射時に表面に生えてる毛にしか効果が及ばず、休止期の毛にはダメージを与えることができません。
脱毛をしたのに毛が生えてきた、というのは効果が及ばなかったのではなく別の毛穴から生えてきた毛です。
そのため脱毛の施術を受けるタイミングは毛の生え変わる毛周期に合わせて照射を行い、すべての毛根に効果が及ぶようにする必要があります。
表面に出ている毛に効率よく光を照射するためには、メラニンを含んだしっかりと成長している毛が十分に生えた状態で行うことが大切になるので3か月位期間をあけて行う必要があります。
期間をあけすぎても本来照射すべき毛が抜けてしまっていることもあるため、あまり間隔をあけすぎても効果が薄れます。
2か月毎に通ってみて効果がないと感じる場合には、毛の成長を待って3か月間隔で施術してみるなどタイミングを変更してみるのも効果的に脱毛を行う方法になります。テクスチャー06

肌を傷めない正しい脱毛は毛の流れを見極ることが重要


あなたは、背中の毛の処理についてどのように行っているでしょうか。
背中の毛、つまり背毛は人によって毛の濃さや生えている毛の流れが違います。
背毛の処理をすることはとても大変です。
人間は、どんなに身体の柔らかい人でも、自分自信の背中をすべて見渡すことはできません。
毛を剃刀で剃る場合、見えないところに対して行わなければならないのでとても危険です。
剃刀の刃で肌を傷つけてしまうかもしれません。
美肌を保ちながら、背毛を綺麗に剃るためには、自分以外の人にやってもらう必要があります。
毛の流れに沿って剃らないと、次に生えてくる毛が濃く見えてしまうこともあるからです。
女性の多くはサロンで毛の処理を行うことが多いです。
サロンで働いている人は、プロのため、毛の流れをきちんと見極めることができます。
サロンで脱毛を行う場合、レーザー脱毛が一般的ですが、レーザーを当てる前に必ず毛を剃ってくれます。
毛の剃り方はサロンによって異なりますが、電動で行われることが多いです。
サロンでは、その人の毛の生え方によって剃り方の流れを変えております。
これにより、肌を傷めずに脱毛を行うことができます。
見えない背毛だからこそ、きちんとした手入れを行うことが大切です。テクスチャー05

自分で処理するのは肌を傷つける原因に!


女性は、身だしなみとしても体毛の処理をしなければなりませんが、美意識の高い女性ほど、様々な部位のお手入れをしなければならないと考えるようで、自分の目で確認しながら行いにくい部位を無理にしようとするあまり、大切なお肌を傷つけてしまうことも少なくないようです。夏場などは、背中が大きく開いたトップスや水着を着る機会も増えるので、後ろから見られても恥ずかしくないように綺麗に処理をしておきたいものですが、身体の背面を自分で処理するのはかなり危険なので、家族など人の手を借りてお手入れをするようにしましょう。ムダ毛の処理を行うのは、あくまでも見せられる美肌に仕上げるためなので、お肌を傷つけないということは基本中の基本です。体毛がなくなっても、皮膚がかさついたりざらついたり、毛穴が目立っていたり黒ずんでいては、とても魅力的な女性とは見てもらえません。家族など頼れる人が周りにいないような場合は、無理をせず、エステサロンで脱毛ケアを受ける方が安全です。近年は、エステ脱毛が驚くほどリーズナブルとなっており、気軽にチャレンジできるようになっています。背中やうなじなども大人気のコースで、自分に自信が持てるようになったという喜びの声も多く寄せられています。テクスチャー04

脱毛でニキビを防ぐ


ニキビが発生しやすい箇所として顔などに続いて、背中があります。背中ニキビを予防する様々な方法があるなかに近年「脱毛」という手段が挙がるようになってきました。この場合の脱毛は、主に光脱毛のことです。そもそも背中にできるニキビの原因には、身体の中でも比較的に皮脂腺が多い部分である上に、生えている毛が汗を溜めやすくしていること。更に手の届きにくい部分であるため洗浄などの手入れが困難であることなどが影響しています。そのため脱毛して毛を無くすことにより汗が溜まりにくくなるという点ではニキビを防ぐことにつながると言えます。またなぜ様々ある脱毛法の中から光脱毛なのかというと、皮膚に対する刺激やダメージが関係しています。カミソリの処理は刃物で肌を傷つけやすく菌の繁殖の心配もあり毛を取り除く改善方法としてはリスクがあります。またワックスや専用のテープを使用して毛を引きはがす方法は引きはがす際の肌の負担が大きく複数回行うことを考えると良い方法とは言えません。これらの理由に加えエステや専門医療機関で行われる光脱毛の施術の中で有力なのは「殺菌」の効果です。殺菌しながら毛を取り除くことがニキビをできにくくするとされ期待されています。テクスチャー03

自己処理できない背中の毛


背中のムダ毛は自己処理では済ませることができません。しかし、背中は露出の多い夏などはとても気になる部分ですので、できればきれいに処理をしておきたいところです。
自分で手の届かない背中のムダ毛の対処法としては、サロンで光脱毛を受けるのがもっとも手っ取り早い方法です。光脱毛は1照射あたりの面積が広いので、短時間で広範囲の処理を行うことができます。背中のように広い場所に適した施術であり、痛みもほとんど感じません。また、照射によるトラブルも少ないので、下着や衣服との摩擦が気になる部分にも安心です。
背中を自己処理で行うと、アフターケアが難しいのも問題点の一つです。しかし、専門の施設で施術を受ければアフターケアまで万全に行われますし、施術を受けた後に何かトラブルがあれば相談に乗ってもらえます。ムダ毛の悩みは自分一人で解決しようとする人も多いのですが、やはりプロに手に任せてしまうのが一番安全なやり方です。
背中は産毛ですので、古い機器では対応していないケースもあります。新しい機器が導入されていれば問題ありませんが、どのような機器で行われているのか分からない場合には問い合わせをして確かめてみる必要があります。テクスチャー02