脱毛でニキビを防ぐ


ニキビが発生しやすい箇所として顔などに続いて、背中があります。背中ニキビを予防する様々な方法があるなかに近年「脱毛」という手段が挙がるようになってきました。この場合の脱毛は、主に光脱毛のことです。そもそも背中にできるニキビの原因には、身体の中でも比較的に皮脂腺が多い部分である上に、生えている毛が汗を溜めやすくしていること。更に手の届きにくい部分であるため洗浄などの手入れが困難であることなどが影響しています。そのため脱毛して毛を無くすことにより汗が溜まりにくくなるという点ではニキビを防ぐことにつながると言えます。またなぜ様々ある脱毛法の中から光脱毛なのかというと、皮膚に対する刺激やダメージが関係しています。カミソリの処理は刃物で肌を傷つけやすく菌の繁殖の心配もあり毛を取り除く改善方法としてはリスクがあります。またワックスや専用のテープを使用して毛を引きはがす方法は引きはがす際の肌の負担が大きく複数回行うことを考えると良い方法とは言えません。これらの理由に加えエステや専門医療機関で行われる光脱毛の施術の中で有力なのは「殺菌」の効果です。殺菌しながら毛を取り除くことがニキビをできにくくするとされ期待されています。テクスチャー03

コメントは受け付けていません。